TOPパンくず区切り記号米国株パンくず区切り記号

アドバンスト・マイクロ・デ...

アドバンスト・マイクロ・デバイセズ

AMD NASDAQ

23:36 (NY時間 10:36)
15分ディレイ

$ 152.45

-3.32(-2.13%)

$154.85

+2.40(-0.59%)

アドバンスト・マイクロ・デバイセズ / Advanced Micro Devices, Inc.【AMD】の株式・株価情報

アドバンスト・マイクロ・デバイセズの株価参考指標

OEMやODMメーカー・アドインボードメーカーなど向けに、半導体・集積回路製品を設計・製造・販売する。マイクロプロセッサ・チップセット・GPU・データセンター及びプロフェッショナルGPU・サーバー及び組み込み型プロセッサ・セミカスタムSoC製品などを提供する他、開発サービスも行う。デラウェア州籍

参考指標

始値 154.95
安値 151.87
時価総額 ---
配当利回り ---
EPS 0.68
高値 155.81
出来高 13.21百万
1株配当金額 ---
PER(調整後) 224.19倍
PBR 4.38倍
発行済株数 1,615,786,841

株単価

1株 $152.45
5株 $762.25
10株 $1,524.50
23,985円
119,926円
239,853円

※配当利回りは2023年12月期の実績値で計算しております。

アドバンスト・マイクロ・デバイセズに関連するニュース

アドバンスト・マイクロ・デバイセズの決算短信AI要約β版

2024年3月期決算 (2024年5月2日時点)

今後の見通し(業績予想・配当予想)

今後の業績予想において、AMDはデータセンターやAI関連製品の需要が引き続き高まると予想されている。特に、クラウドサービスやエッジコンピューティングの普及に伴い、サーバーマイクロプロセッサやAIアクセラレータの需要が増加する見込みである。また、ゲーミング市場においても、新製品の投入や既存製品のアップグレードにより、収益の増加が期待される。さらに、エンベデッド市場においても、IoTや自動運転技術の進展により、組み込み製品の需要が拡大する見込みである。一方で、競争の激化により価格競争が続く可能性があり、利益率の圧迫が懸念される。また、サプライチェーンの問題や半導体不足が長期化する場合、製品供給に影響を及ぼす可能性がある。さらに、為替リスクや地政学的リスクも無視できない要因であり、特に海外市場での売上が多い場合には注意が必要である。

AI売買評価

買い目線

AMDの今後の業績予想および中期計画に基づくと、データセンターやAI関連製品の需要が引き続き高まることが期待されるため、成長ポテンシャルが高いと評価できる。特に、クラウドサービスやエッジコンピューティングの普及に伴い、サーバーマイクロプロセッサやAIアクセラレータの需要が増加する見込みである。また、ゲーミング市場においても、新製品の投入や既存製品のアップグレードにより、収益の増加が期待される。さらに、エンベデッド市場においても、IoTや自動運転技術の進展により、組み込み製品の需要が拡大する見込みである。これらの要因を考慮すると、AMDの株式は成長性が高く、投資対象として魅力的であると評価できる。

売り目線

一方で、AMDの今後の業績予想および中期計画にはいくつかのリスク要因も存在する。特に、競争の激化により価格競争が続く可能性があり、利益率の圧迫が懸念される。また、サプライチェーンの問題や半導体不足が長期化する場合、製品供給に影響を及ぼす可能性がある。さらに、為替リスクや地政学的リスクも無視できない要因であり、特に海外市場での売上が多い場合には注意が必要である。これらのリスク要因を考慮すると、AMDの株式は短期的には不安定な要素が多く、売り目線での評価も一考の価値があるといえる。

決算短信AI要約を詳しく

アドバンスト・マイクロ・デバイセズに関連するブランド・企業

保有ブランド・関連キーワード

ジンク

Kintex

キンテックス

Spartan

スパルタン

Artix

Virtex

アーティックス

Zynq

バーテックス

TOPパンくず区切り記号米国株パンくず区切り記号

アドバンスト・マイクロ・デ...