TOPパンくず区切り記号米国株パンくず区切り記号

マイクロソフト

マイクロソフト

MSFT NASDAQ

05:00 (NY時間 16:00)
15分ディレイ

$ 443.52

-6.00(-1.33%)

アフターマーケット株価 $444.48

+0.96(+0.22%)

マイクロソフト / Microsoft Corporation【MSFT】の株式・株価情報

マイクロソフトの株価参考指標

組織や個人向けに、ソフトウェア・デバイス・ソリューションを開発し、生成AI機能を注入したクラウドサービスや、サポートサービスを世界で提供する。OS・サーバーアプリケーション・ソフトウェア開発ツール等を手掛けるほか、PC・タブレット端末・ゲーム機と周辺機器の設計・販売、ゲームソフトの開発・提供を行う。

参考指標

始値 442.59
安値 439.18
時価総額 ---
配当利回り 0.61%
EPS 11.54
高値 444.85
出来高 21.75百万
1株配当金額 2.72
PER(調整後) 38.43倍
PBR 13.02倍
発行済株数 7,429,763,722

株単価

1株 $443.52
5株 $2,217.60
10株 $4,435.20
69,249円
346,247円
692,494円

※配当利回りは2023年06月期の実績値で計算しております。

マイクロソフトに関連するニュース

マイクロソフトの決算短信AI要約β版

2024年3月期決算 (2024年4月26日時点)

今後の見通し(業績予想・配当予想)

次期四半期決算においても、クラウドサービス部門の成長が引き続き期待されている。特にAzureやOffice 365の商業利用が増加しており、これが全体の収益を押し上げる要因となる。また、Activision Blizzardの買収により、ゲーム部門の強化が期待されている。一方で、為替リスクや金利リスクに対する対応が必要であり、これが収益に影響を与える可能性がある。また、IRSとの税務問題が未解決であり、これが将来的な財務リスクとなる可能性がある。

AI売買評価

買い目線

Microsoft Corporationのクラウドサービス部門の成長は引き続き期待されており、AzureやOffice 365の商業利用が増加していることがポジティブな要因となる。また、Activision Blizzardの買収により、ゲーム部門の強化が期待されている。これにより、収益の多様化が進み、全体の収益を押し上げる要因となる。利益配分に関しても、安定した配当を維持しつつ、株主価値の最大化を図ることを基本方針としているため、投資家にとって魅力的な選択肢となる。

売り目線

一方で、Microsoft Corporationにはいくつかのリスクも存在する。特に、為替リスクや金利リスクに対する対応が必要であり、これが収益に影響を与える可能性がある。また、IRSとの税務問題が未解決であり、これが将来的な財務リスクとなる可能性がある。さらに、SurfaceやHoloLensなどのデバイス部門の売上が期待を下回っていることも懸念材料となる。これらのリスクを考慮すると、投資家は慎重な判断が求められる。

決算短信AI要約を詳しく

マイクロソフトの関連テーマ

関連テーマタグ

RPA

関連テーマタグ

IoT

関連テーマタグ

SNS

関連テーマタグ

6G

マイクロソフトに関連するブランド・企業

保有ブランド・関連キーワード

PCゲームパス

PC Game Pass

FPSブースト

アジュール・バーチャルデスクトップ

Azure Virtual Desktop

Microsoft Power Fx

Microsoft Mesh

マイクロソフト・メッシュ

Microsoft 365

マイクロソフト365

最近見た銘柄

最近見た銘柄

TOPパンくず区切り記号米国株パンくず区切り記号

マイクロソフト