TOPパンくず区切り記号米国株パンくず区切り記号

マイクロストラテジー

マイクロストラテジー

MSTR NASDAQ

04:59 (NY時間 15:59)
15分ディレイ

$ 1,800.09

+21.59(+1.21%)

アフターマーケット株価 $1,794.12

-5.97(-0.33%)

マイクロストラテジー / MicroStrategy Incorporated【MSTR】の株式・株価情報

マイクロストラテジーの株価参考指標

米国内外の小売・銀行・テクノロジー・製造やその他業界の企業向けに、エンタープライズアナリティクスソフトウェアとサービスを開発・提供し、企業が保有するデータの膨大な価値を活用できるように支援する。また、ビットコインの取得と保有に取り組む。デラウェア州籍

参考指標

始値 1,784.02
安値 1,736.13
時価総額 ---
配当利回り ---
EPS ---
高値 1,810.66
出来高 1.53百万
1株配当金額 ---
PER(調整後) ---倍
PBR 11.83倍
発行済株数 16,968,125

株単価

1株 $1,800.09
5株 $9,000.45
10株 $18,000.90
282,737円
1,413,683円
2,827,365円

※配当利回りは2023年12月期の実績値で計算しております。

マイクロストラテジーに関連するニュース

マイクロストラテジーの決算短信AI要約β版

2024年3月期決算 (2024年5月2日時点)

今後の見通し(業績予想・配当予想)

MicroStrategyの今後の業績予想において、ソフトウェアプラットフォームの需要が引き続き高いことが期待される点がポジティブな要因である。また、ビットコインの価格が上昇すれば、企業の資産価値が向上し、業績にプラスの影響を与える可能性がある。一方で、ビットコインの価格変動が業績に大きな影響を与えるリスクがある点がネガティブな要因である。また、ブラジルにおける法的問題やFalse Claims Actに関連する訴訟など、法的リスクが業績に悪影響を与える可能性がある。さらに、競争が激化する中で、ソフトウェアプラットフォームの市場シェアを維持するためのコストが増加する可能性もある。

AI売買評価

買い目線

MicroStrategyの今後の業績予想および中期計画に基づくと、ソフトウェアプラットフォームの需要が引き続き高いことが期待されるため、収益の安定性が見込まれる。また、ビットコインの価格が上昇すれば、企業の資産価値が向上し、業績にプラスの影響を与える可能性がある。新しい会計基準の導入により、財務諸表の透明性が向上し、投資家からの信頼が高まることも期待される。これらの要因を考慮すると、MicroStrategyの株式は買い目線で評価できる。

売り目線

一方で、ビットコインの価格変動が業績に大きな影響を与えるリスクがあるため、MicroStrategyの株式は売り目線で評価することも考えられる。また、ブラジルにおける法的問題やFalse Claims Actに関連する訴訟など、法的リスクが業績に悪影響を与える可能性がある点も懸念材料である。さらに、競争が激化する中で、ソフトウェアプラットフォームの市場シェアを維持するためのコストが増加する可能性もあるため、これらのリスクを考慮すると、売り目線での評価も妥当である。

決算短信AI要約を詳しく

マイクロストラテジーに関連するブランド・企業

保有ブランド・関連キーワード

ハイパーモバイル

ハイパービジョン

HyperVision

マイクロストラテジーライブラリー

MicroStrategy Library

ハイパーSDK

Hyper SDK

ハイパーオフィス

HyperOffice

HyperIntelligence

最近見た銘柄

最近見た銘柄

TOPパンくず区切り記号米国株パンくず区切り記号

マイクロストラテジー